Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

自律神経失調症の症状を緩和する手のツボ

交感神経と副交感神経の2つから自律神経が成り立っており、これら2つの神経のバランスが乱れたときに自律神経失調症を発症します。
主な症状としては、や足のしびれや頭痛、全身のだるさや動悸などの症状となります。


自律神経失調症を引き起こしてしまう大きな原因には、エアコンを利用しすぎたり、昼と夜が逆転した生活によって体のリズムが狂ってしまうことで感じる身体へのストレス、複雑な人間関係などのような精神的なストレスがあります。
内臓や脳の疲れを解消し、心身ともにリラックス効果を得られるツボを刺激して、自律神経失調症に対処していきましょう。


自律神経失調症に対して有効なのひらのツボに、心包区(しんほうく)というツボがあります。
この心包区のひらの真ん中にあるゾーンで、乱れてしまった自律神経を整える効果があります。
時間をじっくりとかけて、しっかりマッサージしていきましょう。


同様に、の甲には指間穴(しかんけつ)というツボがあります。
それぞれの指の股に指間穴があり、この指間穴マッサージすることで血行が促がされ、自律神経を整えられるのです。
スポンサーサイト

Appendix

プロフィール

カヲリ

Author:カヲリ
はじめまして!
管理人のカオリです!

がんばって更新中ですよ♪

フリーエリア

  • SEO
  • loading
  • ティータイム・マッサージ

  • seo

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。