Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

他人にリフレクソロジーを施すときに大事なこと

リフレクソロジーを行う時の姿勢は、相手の姿勢がどうであっても、きちんと足の裏を見せてもらえるようにしてもらいましょう。
そのとき、リフレクソロジーを受ける人に一番楽な姿勢をとってもらった上で、リフレクソロジーをするのがベストです。
たとえば、疲労の程度が軽い場合は、椅子に座ってもらってもいいですし、疲労が溜まっているようなら、仰向けになってもらうと、する側もされる側も楽でしょう。


リフレクソロジーを行う側は、必ず相手の顔が見えるようにしましょう。
そして常に相手の表情を見る必要があります。
なぜなら、リフレクソロジーを受けている相手が痛がっている場合、それに応じて力加減を調節しないといけないからです。
そのときも、会話を絶やさないようにしましょう。
するとリフレクソロジーを受けている人は安心して受けられるのです。


リフレクソロジーでもっとも重要なのは、相手とのコミュニケーションです。
それをしなくては、リフレクソロジーの効果はほとんどありません。
リフレクソロジーを行う側は、いつも相手の立場になって行うように心がけましょう。
スポンサーサイト

Appendix

プロフィール

カヲリ

Author:カヲリ
はじめまして!
管理人のカオリです!

がんばって更新中ですよ♪

フリーエリア

  • SEO
  • loading
  • ティータイム・マッサージ

  • seo

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。